車査定 型式

型式によって査定額が変わるのはなぜですか?

型式によって査定額が変わるの画像

中古車市場に限らず、新車の販売市場においても、型式が1段階古くなるだけで金額が大きく下がります。車の開発技術は日進月歩で成長し続けています。購入時点では最新だった車を購入したとしても、数年が経過して新しい型式が発表されてしまえば、それはすぐに型落ちとなってしまいます。

 

ですから、少しでも新しい型式の車が欲しいと思うことは、ユーザーの心理として当然のことなのです。中古車を購入する場合にも、同じ車種で別の型式があれば、新しい型式のほうに目がいってしまうことでしょう。中古車市場とはいっても、古ければ古いほどにユーザーからの関心は薄まってしまいます。

 

中古車買い取り業者は、中古車販売に出すために中古車を買い取ります。ですから、中古車販売の場において売れる可能性が低いほど、査定額を下げざるを得ないのは仕方のないことなのです。マイナーチェンジによる型式の差であれば査定額にあまり大きな差が出ないケースもあります。

 

しかし、フルモデルチェンジによる型式の差であれば、査定額にはかなり大きく差が出てしまいます。中古車を手放す予定があるのなら、こうしたモデルチェンジのある時期などを考慮して売り時を逃さないようにしたいものですね。

型式によって査定額が変わるのはなぜですか?関連ページ

車買取と下取りの違いとは?
車買取と下取りの違いはどんな所にあるのでしょうか?これを意外と知らない方も多いのでそれをしっかりと知っておくことがとても重要です。
車買取と下取りどっちが高く売れる?
車買取と下取りどっちが高く売ることができるのでしょうか?これをしっかりとわかっていれば車をすこしでも高く売れます。
車の一括査定の流れ!
車の一括査定の流れがわかっていれば車の一括査定は怖くありませんね。その疑問に対してしっかりと答えています。
車検切れの車を買取してもらえますか?
車検切れの車買取をしてもらうことは可能なのでしょうか?車の買取をするときにはそのあたりはしっかりとわかっておくのが重要でしょう。